すべて意味がある

アメリカからのお客様。ランド
スケープアーティスト(造園家)。

知人パートナーに、初めて会う
ことができた。

とってもスピリチュアルな人で、
木々があれば生きていける人。
そのナチュラリズムは、半端ない
ものであった。

いろーんなお話をしたなかで、
重みがあった言葉。「人生は
すべてに意味がある・・・」
わかっていながらも、なぜか、
彼のその言葉は別物ぐらい、重さ
があった。

若いころ、ポーランド難民として、
アメリカへ・・・その歴史を語る
と長くなるから。と、話しては
くれなかったけれど、いつか
聞いてみたい。

人生の目的を叶えるために、人は
出会い、起きる事象からたくさんの
事を学び、成長を遂げる。そこに、
才能とか、社会的地位、権力、お金、
競争原理、所有物など関係ない。

人生で起こることは、必ずその人に
とって何か意味がある。個人的な
欲望は執着心を捨てると叶う・・・
今をどう生きるか。

世の中のシステムにおける勝利、
評価、家族、成功・・・そこから
離れてみると、愛や美、音楽や
自然の静寂さの魅力に芽生える。

人の数だけ人生の目的がある。
今をどう生きるのか。強く優しい
自然パワーを感じたひとときだった。