すれ違い

人の世界に深く踏み込まないよう
気をつけていても、相手により、
踏み込んできてほしい・・・と
言う人もいる。そこで、すれ違い
が生じる。

きちっと向き合って話合うことが
必要な相手と、あえて向き合わない
ほうがうまくいく相手もある。

自分にとって、向き合うことが、
労力・・・とおもってしまう相手
と、それが嬉しく思う相手と、
人により様々。

心理学で学んだことは、頭で理解
できてても、いざ、現場の対応と
なると、結果、強く出てくる人が、
いわゆる一人勝ちをして、悲しい
思いをするのは、自分だったりする。
まあ、それでいいのだけれど。

いくつになっても、人とのコミュニ
ケーションというものは、終わりなき
学びだと感じるこのごろ。

相性の良い人々と、出会えていることは、
当たり前のようで、奇跡かもしれない。