そのまんま

気持ちのまま、素直に正直に
動いてみたものの、待ってい
たことは、傷ついた心だった。

良いことをしたけれど、世渡り
上手な人のほうが、いい思い
をしていた。

愛を信じていたけれど、価値観
の違いで、不信感に陥った。

大丈夫!と思っていても、不安感
を誘う言葉に引きずり込まれそう
になった・・・

いつも心を込めて、不器用に
生きている。沢山のことも出来
ないし、立派なこともできてな
いけれど、ひとつひとつ、一人
一人に丁寧に接し、愛を込めて
生きている。

そのまんまでいいよね。
そのまんまが一番いい。