ちょっと寄り道・・・

 家の近くのファミレスで、
ミーティングの約束があり、
急いで歩くと汗だくになる
から、ちょっと早めに家を
出て、お散歩兼ねて遠回り
して行こう!と、でかけた
んですが、家の近くのこだ
わり地酒屋さんの前を通過
するつもりが、お店に入っ
てしまいましたー。

 最近、お酒あまり飲めな
くなって、少々寂しいんだ
けど、飲まなくなってもお
酒を見るのは楽しい。

 店主の話を聞くと、へぇ
~、なるほど!と、勉強に
なる。ここは、日本酒メイン
のお店なんだけど、そういう
店主が語るワイン話は、なか
なか面白い。

 ハンガリーの10年経過し
た赤を1本選び、レジに行く
と変わったビールを発見。
「これ、何?」と聞くと、オ
リジナルビールを開発し、ビ
ール会社とコラボしたとのこ
と。コンセプトは「和的ビー
ル」。

 ゆずビールと黒ビールを買
ってみた。久しぶりにビール
を飲む気になり、まずはゆず
ビールを・・・酸味がきいた、
あっさりビールで、私好み。
食事がすすむ!

 こだわりのお酒って嗜好品
だから楽しい!食事メニュー
のレシピを考えるとき、子供
たちの苦手を克服したアイデ
アとか、万人受けするメニュ
ーとか、みんなに受け入れら
れるものを、常に配慮しなく
てはいけないけれど、それに
比べると、お酒は、なんだか
自由なかんじ。

 お酒やたばこが苦手な人に、
あえてそれを勧めることはす
る必要がないので、それを楽
しむ人のお好みで。口に合わ
なければ、それでいいのであ
って・・・

 美味しいお酒はそこそこ有
名なもので、保管のいいもの
を飲めばハズレは少ないけど
、お酒の面白みって、結構、
その裏側に潜む、作り手の想
いやこだわりだったりする。
そのストーリーを聞いて、
手にとることが多い。

 あまり飲めなくなったこの
頃だからこそ、時々いただく
1杯にこだわりを楽しんでい
る・・・私。大人になったで
しょ?!