トマトの力

 暑い身体を冷やしてくれる
夏の食材といえば、トマト!

 畑でもぎたてを食べるのも
美味しいけれど、結構、お料
理するのも楽しいよね。世界
各国のお料理に不可欠です。

 トマトは、ビタミンCとか
リコピンの成分が、身体の酸
化を防ぎ、お肌を守ってくれ
たり、高血圧によいとかいわ
れますよね。

 薬膳料理の世界では、解毒、
消炎、止血、脂肪の消化を助
けてくれる食材となっていま
す。五味の分類は甘味と酸味
、肝の働きを助け、胆の機能
を活発に。また緊張した筋肉
を緩め、リラックスさせたり、
胃の機能を促進します。

 あと私的に気にいってるの
は、トマトにはグルタミン酸
やイノシン酸を含み、旨味と
して使えるというところです。

 イタリア人は、「だし汁」
の素としてトマトを使うんで
すよ。

 トマトジュースでご飯を炊
くととても美味しい!あと、
お吸い物やお味噌汁に入れて
もなかなかよいお味となりま
す。たくさんトマトが収穫で
きたら、私は圧力鍋に塩と水
少々を入れて、トマトの塩水
漬けを作り保存します。これ
は本当に美味しい!時間の経
過で、トマトのだしと塩が熟
成してなんともまろやかな、
トマトソースになります。

 あの真っ赤でキュートな一
粒には、無限の能力満載です。
トマトの力と一体になり、猛暑
を美味しく乗り切ろう