信じて食べる

発酵食品が身体に良い!という
ことは、食べること長年の積み
重ねで、知る感じることが多い。
いわゆる体感で快感~

しばらく、発酵についての書物
から離れていたので、ここで、
ちょっと発酵読本。

既に、身体に感じてるところへ、
知識を入れると、脳がどんどん
吸収して、発酵食の凄み、極み
に改めて感動している。

たとえば、身近な発酵食品「納豆」。
多くの人が、発酵が身体によいこと
はなんとなくわかっていて食べて
いるけれど、その詳細を語れる人は、
少ない。

本を読むことで、忘れてたこと、
そうだったのー?!と驚く発見、
あの安価な1パックのなかに、途轍も
ないパワーを秘めている・・・
納豆は、いろんな栄養素を含み、
ビューティーに必要な食材ですが、
何より、悪名高き大腸菌よりも、強い!
ということ。異常な高温や乾燥に強く、
繁殖力が凄くて、ほかの微生物の繁殖力
を、抑えてしまう。

そういえば昔、天然酵母パンの先生が、
納豆菌を恐れていたのを思い出した。

いろいろ菌の世界も大変なのね・・・
できれば、私は気にせず、いろんな
菌が共生することを願って、発酵生活を
楽しんでいる。

信じる力・・・大切です。