化学物質汚染

 先日、NHKのBSで環境大賞を
受賞した「精子が減っていく」とい
う番組の再放送があったらしく、す
ごい番組だから見て!という案内が
知り合いからまわってきたので、友
人にお願いして、録画してもらった。

 今日は、お天気がよくお部屋のお
掃除をして、焼き芋を食べながら、
そのDVDを見てお勉強。

 うーん、わかっていることなんだ
けど、結構衝撃だった。この20年
で精子の数が40パーセントも減っ
ているとか、女性の毎日使うお化粧
品に含まれるフタル酸エステルが身
体に溜まり、やがて胎児に影響して
いるなど、深刻な問題。

 デンマークでは国を挙げて、妊婦
さんに産婦人科を通して警告してい
るとか。

 ヨーロッパでは、かなりこうした
毒物の研究が進んでいるようで、羨
ましいなーと感じます。

 人間には解毒機能が備わっていて、
ある程度の範囲ならば、それを排泄
できるけど、微量でも毎日、さらに
複合汚染といういろんな化学物質が
重なると、お手上げだ・・・

 やはり、できるだけ安全な製品を
選び、自分や家族を守るしかない。
そうすることが、エコロジーな生活
にもつながり、自然環境も守ること
になる。ひとりひとりが、こうした
現実を、大切な人へ伝えていくしか
ないんだなー・・・と、微力ながら
すごい力だと思った。こういうこと
を熱心に語ると、ときに変な人。と
思われちゃうけど、とりあえず伝え
ておくことは大切なんだね。