十六夜の心

今夜は中秋の名月の翌日だから
十六夜(いざよい)。いざよいは
ためらうという意味。

十五夜の翌日は月が昇るスピードが
遅いんですって。月のためらい。
なんだか風情がありますね。

そして、今夜は満月で、今年一番
大きな満月・スーパームーンだそう
です。輝きに満ちた大きな満月が、
ゆっくりゆっくり昇る・・・ステキ
な夜です・・・

「ためらう」という言葉は、なんだか
あまり良い言葉に感じませんが、とて
も日本的な情動に感じます。白黒はっ
きりさせてしまわない時間、空間、
間というかんじかな??そのなかに、
いろんな可能性を秘めていたりする。

発酵や熟成の時間も、きっとためらう
世界があるのかもしれない。

そして年齢を重ねた自分も、最近、
十六夜の心を持ち合わせるように
なった。若いころ、ためらうことなく
、怖さ知らずだったような。

十六夜の心は、本当はとても美しい
心だと思う。でも、そんな気持ちを
大切に感じてくれる人としか分かち
合えない、繊細な心。かき消されて
しまわないよう、スーパームーン
のように大きな心で輝いていたい。