嘘も方便

今年は酉年。家の近くの神社は、藤原道真公
が祀られている天神様で、木彫りのうそ鳥が
売られている。いつもは、静かな神社ですが、
このうそ鳥の由来を紹介したテレビ局により、
お参りに行くと、大行列・・・えっーーー
こんな神社見たことない・・・テレビの力は
すごいです。

昔から家に当たり前のように置いてあった
うそ鳥。ちゃんと意味があったことを、今
知りました。このうそ鳥を置いておくと、
昨年ついた嘘が、真に変わり、運気が良く
なるとのこと。

嘘・・・ついたかな~??嘘も方便という
から、その時々で、嘘というよりも、その場
を丸く納めるために、真実そのものを語らない
という場面は、あるかも。それが人への思いやり
という時もありますよね。そんなことは、あり
ました。あえて、知らぬふりして、自分さえ
傷ついていれば事が大きくならなくて済むし。
あー何度かありましたわ・・・

今年は、そんなことがないといいな・・・
逆に、人が嘘をついていても、気持がなければ
それは別に~スルーできちゃうけど、気持が
ある相手だと、ショック!私には、本当のこと
話して欲しい・・・と思ってしまいます。私は、
敏感人間だから、人が嘘ついてると、なんか
わかっちゃう!

嘘が少ない一年となりますように。