大人memoreis

思い出・・・といえば、なんだか
若いころの甘い記憶sweet memories
に思いがちだけれど、大人にもそれなり
に、素敵な思い出があったりする。

それは、甘い?という表現とは少し
違うかな。人により様々だし、相手
により違うはず。もちろん一人きり
の勝手な思い出もある。

よく会話のなかで、もう大人なんだから
・・・とか、大人の付き合いは、若い
頃のようなピュアはもうないよね・・・
とか、子供じゃないんだから・・・とか
いろいろ飛び交うわけで、ふむふむ。と、
聞いている。

みんな、いろんな体験からそんなことを
語り合っているのでしょう。でも、どこ
かで、本当は昔のようなトキメキ!ハル
メキ!を願望してるだろうな~って思う。

大人だからって、決めつけることは何も
なく、気持のままに思い出作れば良い
よね。

私は、思い出をすごくすごく大切にしたい。
その時間を思い出し、その時の同じくらい
ときめいていたい。だから、本当は、大人
になんかなりたくないのかもしれない。
傷付くことから逃げるような、大人になり
たくないのかもしれない。

大人memoreis~それは、甘い記憶よりも
もっと美しい本能的な愛。