女と男

なんだか演歌の題名みたい。

若い頃から、そして未だに、
その話題に盛り上がる、永遠
のテーマ。

女・男それぞれの友情話。
異性との友情は有りか無しか??
その時々で、いろんな形があり、
年齢によっても違うけど、最近、
なんだか集計できた。

表面的に異性間の友情はあるけど、
女心としては、友情は女性同士の
ほうが良いような。でも、男性は、
女性との友情が有りと考える?!
そう思いたい?!

女性は、お気に入りいの男性が
いたら、特別な想いの存在でいたい
から、特に友人という立場にした
くないのが本音かな~。もし、友人と
思えた時は、きっとそんなに気持ちは
なくて、ただの友人・・・それならば
、女性と気楽に盛り上がっていたほう
が、いいみたい。

でも、ボーイフレンドの数が競いたい
人とか、基本、いつも女を自分に感じ
ていたい人は、男性と会うことで、
自分を高めたいと、自分の為だったり
する人もいる、

女心は複雑であった!

友人でいたい・・・という想いのなか
には、人により、いろいろな気持ちが
込められている。

よくある、お友達でいよう・・・という
言葉。一見、キレイに納まるようで、
本当は、いろんな意味で切れ味鋭い、
微妙な言葉だった。