微笑み

ネガティブはよくないから、ポジティブ
で行こう~!よく、耳にする言葉です。
確かに、前向きな感じで言葉を出したり、
行動するのは、素晴らしいことだと思い
ます。状況が好転する気がします。

しかし、自分の勇気付けとか、自信
になることはよいのですが、必ずしも、
それが万能というわけではありません。

とても心が病んでいる人、弱気な人に
とって、横で、すごーいポジティブを
発揮されると、余計に落ち込むことも
あるものです。以前、そんな体験、
両方を味わったことがあります。

ポジティブ過ぎた自分は、相手を元気付
けたつもりが、悲しみを誘ってしまいま
した。ポジティブな時は、少し冷静に
なって相手の気持ちを考えて寄り添う
優しさが必要なんですね。

逆に、ネガティブな時は、ポジティブな
人を苦手なタイプ・・・と、嫌ってしま
いました。そっとしておいて欲しいとか、
悲しみを理解してほしいと、涙がこぼれ
ました。

自分をコントロールするというのは、
その場の環境により、また変わって
くるものです。それが正しい・・・
というものでもないようです。

でも、微笑みというものは、なんだか、
差し障りなく、人の心をホッとさせる
ように思うのです。

ポジティブシンキングに微笑みという
手段も加えて、臨機応変に使い分けた
いものです。微笑みは、結構、自分
の癒しにもなるんですよ。強い+
優しさで、迷惑にならないポジティブ
で、前進しましょう!