心のための食レシピ

長く食の世界をみつめて感じたこと。
私たちの生きる根源でありながら、
日々の食欲を満たす表面でもあり、
善悪を合わせ持つ、神秘な世界で
ある。

それを活かすのは、人間の心次第。
食をどう捉えて生きるのか?これは
生きる大きなテーマとなる。

心の乱れは、食欲や食べる内容、
食習慣に必ず影響する。

発酵好きなのは、その世界に触れて
神秘を感じ、自然の一部である自分を
感じれた。お腹の調子が整って、元気
になり、なんだかハッピー気分になれ
たから。命というなんだか難しいよう
で身近な世界が、理解できそうだった
こと。

香りの世界に魅せられたのは、無条件
に、気持ちが癒された・・・ときめいた
・・・心が喜んでいた・・・本当の自分
を教えてくれた・・・忘れかけてた大切
なことを思い出させてくれた。

こうして、いろんな感情から心が再生
していく。

いろんな心の再生法はあるけれど、日常
生活に組み込まれている「食べる」は、
心を根源から蘇らせてくれるのだ!

私は、食や香りを通して、みんなと
心の世界を楽しんでいる。

いつも幸せな心のために・・・