心の省エネ対策?

好奇心が若いころよりも減った・・・
およそ、体験しなくてもパターンが
読めてしまう。時間もお金も労力も
かかるから、まあいいっか!と
思うことが良いのか悪いのか・・・

それはたぶん、心の省エネ対策
なんだろう。若いころは、体力
精神力が有り、余分な労力を消費
したほうが、自分のためになった。
今は、有り余るものはないので、
ほどよくエネルギーを費やすこと
が心地良い。

仕事、趣味、お付き合い・・・
限られた時間のなかで、自分なりに
調整することが、省エネ対策を実現
している。

時に、まだまだ暴走することもある
けれどね・・・