必然的

最近よく考えること。何故、この
出会いがあったのだろう・・・
それは、長い年月を経てくると、
必然的なものだったことが理解
できる。

ほんの一瞬の場面から、そんな
感じを受け取ることがよくある。

お互いの魂が求めているものを
補い合うために、また、学び合う
ために出会い、解決できたら、離
れていくこともあるし、ずっとずっ
と寄り添うこともある。

楽しいことばかりしかない関係に
あまり必然的を感じたことがない。
一緒に涙を流したり、落ち込んだ
時に力を貸してくれたり、向き合
い意見を交わしたり、必然的には
いつも感情が付き物。

気持ちを分かち合うことができる
素敵な必然。そんな、出会いという
ものは、たくさんは必要なくて、
お互いの響き合い(愛)のなかで、
育てていける者同士が、学んでいく
ものなんでしょう。その形は様々。
そして、出会うタイミングも、その
時だからこそ、意味があるのかも
しれません。