日本酒でしみじみ

若いころは、シンプルにお酒の
味を楽しんでいた。お酒が醗酵
飲料ということを当たり前に
知っていて、でも発酵に興味も
なく、アルコールに酔わされる
あの感覚が好きだった。

今はもう、お酒に弱くなりあまり
飲めなくなったけど、醗酵好き
だから、飲めなくても飲みたい!
という気持ちが強い。

先日いただいた日本酒は、珍しい
白麹仕立てのもの。普通は黄麹
ですものね。以前、会社で黒麹
を扱っていたとき、麹について
研究先生より教えていただいた
ことを思い出した。

黒や白麹は、クエン酸が強く出る
ので、夏向きの飲料に向いてると。

確かに、そのお酒は酸味がキーン
と効いていて、さっぱり感を醸して
いた。ヨーグルト風味のような、
乳酸飲料系な感じもした。しかし、
熊本産こだわりお米の旨味なのか?
パンチがあって、余韻が楽しい。

強さと優しさが融合したお酒。
お料理を合わせるよりも、これ
だけで充分楽しめる、ある意味
個性的なお酒だった。

しみじみ・・・いただく一人酒。
若いころに味わった、しみじみ感
とは一味違う時間だったな~。