泣いてみる

涙は浄化・・・でも、泣きたくても
泣けないこの頃。きっと、いつのま
にか、心の扉を閉じて、悲しみを
恐れているんだろう。

秋の街並み・・・何十年とその場を
通り過ぎていたけど、やはり、一番
素敵な思い出が頭を過り、ちょっと
せつなくなってしまう。秋はセンチ
メンタル。

家に帰り、秋の夕暮れを一人椅子に
腰かけて、みつめていると、泣きたい
・・・と思った。でも、泣けない。
心のロックが開けられない。

音楽を聴いてみた。涙はあっという
まに飛びだしてきた・・・いっぱい
泣いた。

でも、それはなんだか、必然的な気が
した。素敵な瞬間だった。

泣いてみる・・・自分の心を知る大切な
時間。