発酵キャベツ

大玉キャベツをあちこちからいただき
冷蔵庫野菜室は、キャベツでいっぱい。
一人では、どう考えても、食べきれな
いぞ!

ならば、ドイツの保存食、ザワークラ
ウトを作ろうかな・・・乳酸発酵の
お漬物です。よくキャベツの酢漬け
なんて呼ばれるけれど、お酢は使わず、
2%ぐらいの塩で発酵させます。一週間
ぐらいで、水分が出てプクプクと泡が
見えたら出来上がり!

スパイスとしては、キャラウェイシード
やローリエ、赤唐辛子を加えますが、
個性的になるので、まずはシンプルに、
何も入れずに。最近は、乳酸キャベツ
ということで、流行中だそうです。

私は、お塩を控えて、乳酸菌パウダーを
加えて作ります。長野県のすんきという
お漬物は、塩なしで乳酸菌汁だけで、お
漬物ができるそうで、それをお手本に。
減塩になり、よいですよ!

大玉キャベツは、漬けることで量が減り、
野菜室は空き空き~なんだかホッとして
ます。

ゆっくり乳酸キャベツを味わいたいと
思います。