祈りという癒し

何か困ったことがあったり、願い事を
叶えたい時、人は、神様に手を合わせる。

パワースポットがこんなに大ブームなのは、
それだけ人に願いがあるからなんだろう・・・

当たり前の日常には、ついつい感謝の気持ち
を忘れて、不平不満が先立ってしまうし、
自分本位に生きてしまったり。その日常が
無くなった時、初めて人は、その環境や
時間の尊さを感じることができる。

どうにも手が届かないことが、世の中には
あることを知ると、祈ることが自分の癒し
だと思うようになった。

自分のことよりも、他人を思いやる気持ちは、
とても心地良い。他人が健康で幸せだから、
自分も幸せでいられるんだな・・・