なんだか寒いですね~そろそろ
Tシャツで過ごせる季節だわ!と
夏のお洋服を出したのに・・・

 先週は、春の私の楽しみである、
陽春花形歌舞伎を鑑賞し、大感動!

 えびちゃん(市川海老蔵)すごか
ったな。一人で5役こなしてた。そ
れにすごいど迫力、セクシー、繊細、
顔の細かい動きまで、芸人の凄さを
感じつつ、えびちゃん自身の生き方
みたいなものまで感じとることがで
きました。

 いつもこの歌舞伎を鑑賞するころ
からもうひとつの楽しみは、旬の食
材、「筍」!でも、食べ過ぎると、
吹き出物でるのよねー・・・

 今朝、テレビで筍特集やってて、
茹でるときの、アク抜きに何を入れ
るといいか。というのをやっていた。

 アクをとるのに、使えるものは、
米ぬか、小麦粉、米、おから、塩、
牛乳、重曹だそうですが、牛乳は、
筍の香りまで取り去るので、止め
といたほうがいいようです。で、
おからが一番アクがとれたようで
すよ!おから凄い!!

 そういえば、炒ったおからを入
れて、魚を煮ると生臭みが少し抜
ける?!ということを言いますが。
こうしたナチュラル的調理法をも
っと活用させて、より美味しいお
料理を作れたら、いいですよね。

 筍の食べ方もいろいろあります
が、私はすりおろして、じゃがい
もコロッケに入れる食べ方、結構
好きです。見た目、普通のコロッ
ケで、食べると、筍の香りがして
美味。もの足りない人は、筍の粗
みじん切りを加えてもOKです。

 普通の筍料理に飽きたら、作っ
てみてね!