花はどこかで咲いている

間接的ながら、お仕事でトラブルがあり、
お詫びのお手紙を書いた。気持ちを
込めて、杓子定規にならないよう、
一文字一文字、一言一言に、想いを
込める・・・

過去、お仕事で大変お世話になり、
いろんな事を教えていただいた人
に、お詫びの手紙でありながら、
またこうして筆を走らせることが
できて、感謝の気持ちも伝えれて、
なんだかよいタイミングでした。

過去、がんばったお仕事、自分らしい
お仕事は、自分の知らないところで、
ちゃんと花を咲かせている。形は違っ
ても、ちゃんと花が咲いている気が
した。

随分昔のことなのに、ずっとその
がんばりを認めていただいてる
なんて、素敵なお方なんだろう。

私も、そんな大人になりたい。
純粋に生きる姿勢・・・表面的でなく
深く感じ、大切にできる心を忘れては
ならない。