落ち込んだら 納豆

アロマオイルの勉強をしていると、
香りと心の結びつきがとても強い
ことに、神秘を感じる。

不安症、気持が塞いだら、柑橘系
がその気持ちを癒してくれる・・・
と、本に記されているけれど、
万人に効くというわけではなく、
やはり、その時に、嗅いでいたい
香りが一番その人に安らぎを与える。

大好きだった香りも、ある日突然、
良い思い出でなくなれば、それは、
苦しい香りになるのと同じ。音楽
だって、お料理だって、五感で感じ
とるものは、好きと嫌いが背中合
わせなのだ。

だから、落ち込んだときに食べる
ものも、人それぞれなんだろうけど、
脳と腸と心の関係と割り切り、納得
して食べれば、それはそれで、効果的
かもしれない。

私の場合、心が落ち込んだら、納豆
を食べるようにしている。好きでも
嫌いでもないこの食品・・・

保存が効き、簡単に食べれて、大豆
に含まれるトリプトファンにより、
セロトニンの生成が促される=
精神安定。&発酵食品なので、
酵素を含み、腸内環境が調う。栄養学
的にもビタミンB6が脳の神経回路を
健全に保つとか。

香りに比べると、全然神秘的じゃない
んだけど・・・とっても臭いし・・・
ネバネバだし。

癒されるというよりは、人生の
ドロドロ感みたいで、落ち込んでる
場合じゃない!!という気分になる
のであった(笑)

納豆菌みたいに、強くなりたい・・・