薬味

 年中通して、必ず冷蔵庫に常備
してあるお野菜は何?と聞かれる
ことがよくある。答えは薬味。

 ネギ・生姜・にんにくは、私の
お料理には必須素材。薬味と言わ
れるだけに、体にもいいし。

 ネギの白い部分は漢方では葱白
と呼ばれ、体を温め発汗により病
邪を払うため風邪の初期症状に効
果的。ネギの香りにも鎮静効果が
あるので、気分を落ち着けたいと
きにはいいようです。ネギの網焼
きは簡単でたくさん食べれるから
オススメです。

 生姜もネギと同様、体を温める
効果が大きく、最近は生姜ブーム
ですね。新陳代謝を促してくれる
ので、むくみが解消したり、胃腸
がすっきりしたり、また、殺菌・
消臭効果もあるので、お料理を美
味しく仕上げてくれます。体調が
悪いときには、生姜をたっぷりす
りおろし、紅茶やお味噌汁に入れ
ていただきます。

 にんにく好きになったのは、ヨ
ーロッパのお料理との出会いから。
かつて、にんにくはどちらかとい
うと、臭い!という観念がありま
したが、欧風の感覚では、バター
やオリ-ブオイル・ハーブとの相
性が絶妙で、なしでは考えられな
い・・・と思います。古代エジプ
トやギリシャ時代の生薬ですから
、にんにくもすごい効能を持って
います。殺菌・血行促進・ビタミ
ンB1の吸収を高める・新陳代謝
促進・・・要するに免疫力を高め
るので、元気の源です。ただ、殺
菌作用が強力なので、食べ過ぎは
気をつけて!私はすりおろして、
加熱するお料理に、少量使います。

 まだまだ寒い冬が続きます・・・
薬味を上手に取り入れて、体を温
めて邪気を追い払ってね!