諦めという熟成

読書していたら、大人になったら
諦めというのも有りだと書いて
あった。頑張る、やり抜くは、若い
人向けの言葉らしい。

今の私は、この言葉を受け入れる
ことができるようになってきた。

もちろん、悔いのないよう、やる
べきことはするけれど、我武者羅
に貫く年齢ではないことは、感じ
ている。

諦めることで、気持に平安が取り
戻せるならば、それもいいし、次
なる方向転換の道が見えてくるかも
しれない。

年齢を重ねるということは、鈍感力
が冴えてくるのかも。その鈍感力を
楽しみ、新しい自分の世界を、見出
していくのかな。

でも、諦め上手にはなりたくない。